噛み癖のしつけ 犬のしつけ
犬のしつけの専門店 しつけ.jp クチコミだけで45,000本突破!話題の消臭剤 天使の水
   
 
天使の水 お試しセット
トイレのしつけに活躍 天使の水 犬のしつけの専門店 しつけ.jp
新着 お客様の声お客様から届いた声は
なんと、3000人を突破!
 
かた21動物病院 片岡獣医師推薦 天使の水
 
 
インターネットで、ご注文
 
 
▼携帯電話からのご注文
携帯電話からのご注文 ペットの消臭屋
 
相互リンクなど 犬のしつけの専門店 しつけ.jp
噛み癖のしつけ
ペットのプロ(ブリーダー)が教える。
失敗しない!
 噛み癖のしつけ


犬のしつけの専門店  しつけ.jp  
しつけアドバイザー 
湯浅大介
しつけの本も、たくさん読んだ
しつけのビデオも、見てみた
訓練士さんにも、任せてみた



でも、やっぱりしつけが、上手くいかない・・・


噛み癖のしつけは、子犬の頃から、しつける事が大切です

ですから、子犬に噛まれても痛くないから許してあげるのではなく、子犬のうちから、噛んでいいものと、噛んだらダメなものの違いを教えてあげましょう

ステップ1・痛い事を悟らせる
犬にとって、噛むという事は愛情表現の1つでもあります。特に乳歯から永久歯に生え変わる頃に人にじゃれて噛む行為をしますが、この時にしっかりと教える事が大切です。
じゃれて噛む行為をしてる時に、強く噛んできた場合には、口吻を叩いて、「イタイ」「ダメ」と強く発し、痛かった事を犬に悟らせます。

ステップ2・人に歯を当てさせない
子犬の頃から、たくさんの人に接してもらい、人間との信頼関係を築かせる事が重要です。また、オモチャやタオルで引っ張り合いをし、物を噛ませます。
これによって、物には噛み付いてよいが、人に噛み付いてはいけないと憶えさせます。


具体的な、甘噛みの対応ですが、子犬は、乳歯から永久歯に生え変わっていくので、歯がむずがゆくて、いろいろな物をかじると思いますので、まずは噛んでよいもの(犬用のガムなど)を与えて下さい。
しつけについては、その子の性格にもよりますが、下記のような方法があります。

1、無視をする。手を噛まれても、手を動かさず犬を見ずにじっとしておき、噛むのをやめたら褒めてあげる。または、手を噛まれたら、遊んであげるのをやめて、すぐ別の部屋に行ってしまう。

2、裏返しにして、胸と首をおさえ、動けないようにして、低い声で「ウー」とか「フー」とか、犬の目を見ながら言う。これは、親犬がする行動です。

3、つねる。犬がキャンというぐらいの強さでつねる。これは、兄弟がする行動です。

4、噛んできたら、その時に「イタイ」と大きく言う。それで噛むのをやめたら、誉めてあげる。

5、手にタバスコなど、犬が嫌がるものをつけておいて、わざと噛ませて、噛むと嫌な味がすると覚えさせる

6、新聞紙を丸めたようなものをつくっておいて、犬が手を噛んだら、近くの床などをそれでたたき、大きな音をたてて、びっくりさせる。
これによって、手を噛む=嫌なことが起こると覚えさせます

7、食事を、食器ではなく、手で与える。
これによって、手は、いいものをくれるものだと覚えさせます。


その子の性格や、飼主さんとの関係によって、どの方法が一番適しているかは
かわってきますので、いろんな方法を試されてください。


「手や足は噛まないけど、家具がぼろぼろ・・・」

乳歯から永久歯への歯の生え変わる時期の子犬は、特にいたずら好きです。この時期にきちんとしつけて下さい。

すぐに叱る
家具や壁などをかじったりしたら、「ダメ」や「イケナイ」と命令し、かじった物を指して、指先で鼻先をピンとはじくようにして、かじってはいけないという事を教えます。

噛めないような対策を
いつも見てるわけにはいかないので、可能であれば、家具やソファーなど、噛まれたくないものに、ガードを作ったり、柵を作って行けなくしてください。
これは、噛み癖のしつけがしっかりできたら、取り外していってください。

選択させる
犬は、どれを噛んでいいのか?どれがダメなのか?わかりません。
だから、飼い主さんが教えてあげてください。
犬を1〜2mぐらい離れたところに、待たせて、噛んではいけないスリッパなどと、噛んでよいおもちゃを並べます。
そして、犬や噛んではいけないものを選んだら、黙ってとりあげて、また同じことを繰り返します。
犬が、噛んでよいおもちゃを選んだら、誉めてあげて、一緒に遊んであげてください。

これを繰り返すことによって、「噛んでいいもの」と「噛んだらダメなもの」の選択ができるようになると思います。

遊んであげる
いたずら心があるからかじったりするので、犬用のオモチャを使ったり、タオルを使ったりして遊んであげて、こういった物に執着心を付けさせ、いたずら心を忘れさせます。
*ワンポイント 犬が一人で遊べるおもちゃがいいです(おもちゃの中に、おやつなどを入れれるようなもの)

 子犬のしつけ 
犬のしつけ トイレ
無駄吠えのしつけ
噛み癖のしつけ
ハウスのしつけ
誉め方、叱り方のしつけ
こい(コイ)のしつけ
マーキングのしつけ
マーキングの消臭
マーキング オスとメス
トイレの場所
トイレの対策
犬おしっこの臭いって?
まて(マテ)のしつけ
お座り(オスワリ)のしつけ
散歩のしつけ
食事のしつけ
猫のしつけ
猫マーキングのしつけ
猫マーキングの対策
猫マーキングの消臭
猫砂の場所
猫砂の消臭
猫おしっこの臭いって?
子猫の叱り方
子猫の褒め方
子猫の爪とぎの教え方
スプレイ行動
子猫の食事のしつけ
子猫の社会化
▼ 子犬のしつけの一覧へ
▼ 子犬のしつけ相談教室


 
■ご注文方法について
お電話での受付  0120-201-784 (平日10:00-15:00受付)
ご注文フォーム (24時間365日受付)
メール (24時間365日受付)
FAX 050-3488-6985 (24時間365日受付)
24時間365日受付ておりますが、土日・祝日にかけてのご注文は、翌営業日の処理とさせて頂きますので、ご了承ください。


<< ご注文方法を詳しく

■お支払い方法について
●代金引換配送・・・手数料無料
●クレジットカード・・・手数料無料
クレジットカード対応
●NP後払い・・・手数料無料
NP後払い コンビニ対応

SSL対応 セキュリティー

<< お支払い方法を詳しく

■商品の配送について
佐川急便、ヤマト便、郵パックにてお届け。
送料は、全国900円ですが、弊社が負担いたしますので、なんと、
全国送料無料

配達日時のご指定も可能です。
9時〜12時 12時〜14時 14時〜16時
16時〜18時 18時〜20時 20時〜21時

<< お届け方法を詳しく

■返品について
商品には、万全を期しておりますが、万が一不良品がございましたら、送料着払いにて弊社宛にて、お送りください。新品とお取替えさせて頂きます。詳細は、返品交換窓口へご連絡ください。

お客様のご都合による返品の場合 安心の全額返金保証制度
商品にご満足頂けなかった場合には、全額返金させて頂きます。

<< 返品について詳しく

お寄せ頂いたお客様の声 現在件 詳しくはこちら

■店舗運営責任者
〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈1-14-27
犬のしつけの専門店 しつけ.jp (ペットの消臭屋が運営) 
店舗運営責任者 湯浅 大介
e-mail info@situke.jp
FAX 050-3488-6985
フリーダイヤル 0120-201-784
犬のしつけの専門店 しつけ.jp 湯浅 です
「こんにちは。店長の湯浅 大介です
犬のしつけのことよく知ってもらい、飼い主さんと、犬とのいい関係作りをお手伝いさせて頂きたいと思い、犬のしつけの専門店 しつけ.jp をはじめました 特に、犬のしつけ トイレ や、犬のマーキングに困っている方に、オススメです」
湯浅店長からの、ご挨拶
開業物語(エピソード1〜4)


このページのTOPへ